箱庭諸島貿易重視型説明書


操作説明 / コマンド・地形・その他の説明 / 地形一覧 / 怪獣一覧

◎コマンド説明   ★=補足説明あり

建設系コマンド 資金 建材 対象
地形
説明 最大規模
★農場整備 10 10 平地 10000(増築 5000)人規模の農場整備。 50000人
★工場建設 100 50 平地 30000(増築15000)人規模の工場建設。 150000人
★市場建設 50 10 平地 10000(増築10000)人規模の市場建設。 100000人
★専門工場建設 数量   平地 数量指定で種類を決定  
建材工場建設 () 150 50 50(増築30)万トン規模の建材工場建設。 200万トン
軍事工場建設 () 50 10 10(増築10)メガトン規模の軍事工場建設。 150メガトン
精製工場建設 () 150 150 250(増築100)万ガロン規模の精製工場建設。 1250万ガロン
★ミサイル基地建設 数量   平地 数量指定で種類を決定  
ミサイル基地建設 () 300 100 ミサイル基地を建設  
偽装ミサイル基地建設 () 500 100 ミサイル基地を建設。森に偽装済み  
ハリボテ建設 () 10 10 ミサイル基地に偽装したハリボテを建設。ターン消費なし  
★防衛施設建設 数量   平地 数量指定で種類を決定 増設可能 最大規模を超えると自爆?  
防衛施設建設 () 500 300 周囲2ヘクスを防御する施設を建設。 3レベル
偽装防衛施設建設 () 1500 300 周囲2ヘクスを防御する施設を建設。森に偽装済み 3レベル
ハリボテ建設 () 10 10 防衛施設に偽装したハリボテを建設。ターン消費なし  
★海底基地建設 1500 500 通常のミサイルでは壊せないミサイル基地を建設  
植林 100 平地 木を1万本植える。ターン消費なし  
油田整備 300 50 荒地 油田を整備。毎ターン5×レベル%の確率で石油を採取する  
耐震強化 50 50 工場 工場及び各種工場に耐震強化を施し、地震の影響を軽減する  
★鉱山整備 地形   鉱山 各種の鉱山を整備する。対象地形の種類によってコストが異なる  
炭坑 100L 50L 最大100×レベル×レベル万トンまでの石炭備蓄。 5レベル
採石場 250L 100L 最大50×レベル×レベル万トンまでの石材備蓄。 5レベル
鉄鉱山 500L 50L 最大50×レベル×レベル万トンまでの鋼鉄備蓄。 5レベル
ウラン鉱山 500L 100L 最大  1×レベル×レベル万トンまでのウラン備蓄。 5レベル
銀山 100L 150L 最大 50×レベル×レベル万トンまでの銀備蓄。 5レベル


※ 鉱山整備のコストの欄にある"L"とはレベルの意です。また、このレベルとは整備前のレベルを指します。
※ 農場整備、工場建設、市場建設、鉱山整備は回数指定しておくことにより資源が続く限り指定ターンそのコマンドを実行します


開発系コマンド 値段 物資 説明
整地 10   荒地・建造物を平地にする
地ならし 50   ターンを消費しない整地。地震発生率増加
埋め立て 100 石材45 海・浅瀬を埋め立てる
造成 150 石材50 ターンを消費しない埋め立て。津波発生率増加
掘削 50   土地を掘削し、浅瀬にする 海底油田は出ません
誘致活動 100 酒50(1万人につき) 人口の増加を促進する。ターン消費なし
鉱脈探査 50   山に存在する鉱脈を調査する。要数量指定
鉱山廃止 100   鉱山を廃止し、山に戻す。ターン消費なし


※ 鉱脈探査の数量指定について(重要!
鉱脈を探査するには必ず数量指定が必要です。10の位を「調査したい鉱脈」、1の位を「調査費用」と読みます。
以下は対応表です(括弧内は成功率)
0〜:ウラン(1%) 10〜:銀(2%) 20〜:鉄(5%) 30〜:石(10%) 40〜:石炭(20%)
但し、一の位が[0]の場合、調査費用は10として扱います。


例えば「石」を探査したいときには"数量"のところを30〜39までに設定します。
かかる費用は30〜39までの1の位、つまり0〜9を使い50億円×「1の位の数」となります。(1の位が0の時は×10)
また、その時の発見確率は10%×「1の位の数」です。
同じように数量を「28」に設定した場合、10の位が「2」なので探すものは「鉄」、費用は50億円×8=400億円、発見確率は5%×8=40%になります。
1の位が0の時は10として扱われます。調査費用は50億円×10となり発見確率もこれに準じます。
数量0の場合はウラン調査×10になるのできちんと数量指定をして下さいね♪
ちなみに50以上の値は調査不能の為指定しないようにご注意♪


生産系コマンド 消費
燃料
物資 説明
物資採掘 50 鉱山埋蔵量全部 各種鉱山に備蓄してある物資の約半分を入手
建材製造 10 石材10 建材工場で建材10万トンを製造。労働力が必要
建材強化 10 建材10・鉄鋼10 建材工場で建材20万トンを製造。労働力が必要
鋳造 銀10 建材工場で資金20億円を鋳造。労働力が必要
砲弾製造 10 鉄鉱10・弾薬5 軍事工場で砲弾10メガトンを製造。労働力が必要
弾薬製造 石油50万バレル 軍事工場で弾薬5万トンを製造。労働力が必要
精製 10 石油50万バレル 精製工場で燃料25万ガロンを精製。労働力が必要
醸造 10 食料5000トン 精製工場で酒50ガロンを醸造。労働力が必要
伐採 資金30 森林を伐採して木材にする


※ 労働力とは、島民10000人です。未就労者ではなく総人口であることに注意!
例えば建材を50万トン製造するには総人口が5万人を超えている必要があります。


攻撃系コマンド 消費物資 説明
ミサイル発射 燃料10・砲弾10 誤差2のミサイルを発射
PPミサイル発射 燃料10・砲弾20 誤差1のミサイルを発射
STミサイル発射 燃料50・砲弾10 誤差2の、ログに残らないミサイルを発射
陸地破壊弾発射 燃料10・砲弾50 誤差2の、着弾地点を水没させるミサイルを発射
怪獣派遣 資金1500・鉄鋼1500・燃料1500 体力4の人造怪獣を建造し、派遣する。


◎物資・産業

物資 初期設定 収入 消費 最大保有量
資金 1500億円 市場 各種開発 9999999
食料 100000トン 農場 100人で50 99999900
商品 0億円相当 工場 市場 99999
0トン 銀山 工場 99999
0ガロン 精製工場 誘致活動 99999
木材 500万トン 工場 99999
石材 500万トン 採石場 埋め立て・建材製造・工場 99999
鉄鋼 500万トン 鉄鉱山 建材強化・砲弾製造・工場 99999
建材 1000万トン 建材工場 各種開発・建材強化・街の成長 99999
石油 1000万バレル 油田 精製・弾薬製造 99999
燃料 2000万ガロン 炭坑・ウラン鉱山・精製工場 各種開発・産業の操業 999999
砲弾 0メガトン 軍事工場 ミサイル発射 99999
弾薬 0万トン 軍事工場 砲弾製造 99999


※ 初期物資は始めから参加の方には多少のボーナスがついています♪
※ 村の発生時、及び村から町へ、町から都市へ成長する時に建材10万トンを消費します。
※ 木材がある場合、毎ターン少しずつ建材と商品が製造されるようになります。その際、燃料は消費しません。
重要!
人口100人につき1ターンに50トンの食料を消費します。
したがって、最低でも人口の50%は農場で働いていないと食料がだんだん減っていく計算になります。

施設 収入 備考 特化
工場 ※「収入と消費」の項参照 ※「収入と消費」の項参照 占有率70%以上で生産高+3%/100000人
農場 100トン/100人 5万ガロン/10000人の燃料を消費 占有率70%以上で生産高+5%/100000人
市場 1億円/1000人 3万ガロン/10000人の燃料を消費 占有率70%以上で生産高+1%/100000人
建材工場   建材製造・建材強化・鋳造  
精製工場   精製・醸造
軍事工場   砲弾製造・弾薬製造
鉄鉱山    
採石場    
ウラン鉱山 500万ガロン/トン  
炭坑 1万ガロン/万トン  
銀山    
6万トン/1万本 毎ターン1万本増加
油田 〜500万バレル/ターン 毎ターン5×レベル%で発見。
枯渇率(10−レベル)%(採取時に判定)


収入と消費(重要!)

住民は働く場所があると勝手に働いてくれます。働く場所とは「農場」「工場」「市場」です。
また、これらの働く場所には優先順位があり農場→工場→市場、の順に住民は流れていきます。
例え工場があっても総人口が農場規模よりも少ないと、住民すべてが農場で働くことになり工場は稼動しません。同じ事が市場にも言えます。

100人が農場で働く1ターンに100トンの食料を得ることが出来ます。
また10000人規模の農場が1ターンに消費する燃料は5万ガロンです。
1000人が市場で働く1ターンに商品1億円相当と引き換えに資金1億円を得ることが出来ます。
また10000人規模の市場が1ターンに消費する燃料は3万ガロンです。工場の場合は少し複雑です。まずはこの表を見てください。

原料 消費物資(1万人あたり) 生産商品
銀5トン・燃料10万ガロン 商品15億円相当(装飾品)
鋼鉄 鋼鉄15万トン・燃料50万ガロン 商品30億円相当(工具)
石材 石材10万トン・燃料20万ガロン 商品15億円相当(彫刻)
木材 木材10万トン・燃料10万ガロン 商品10億円相当(家具)
なし 燃料10万ガロン 商品 5億円相当(衣料)

優先順位は上の方が高くなります。銀がなければ鉄鋼、鉄鋼がなければ石材…という風に消費される原料が決まります。
括弧内は製造される品目ですが、ゲーム中では特に関係ありません。


特化重要!

特化とは「農場」「工場」「市場」のいずれかが規定値の占有率を超えたときにつく生産ボーナスのことです。
占有率の出し方は"各産業規模÷(農場規模+工場規模+市場規模)"でこれが規定値を超えている産業は特化されていると言えます。
鉱山や各専門工場は特化に関しては関係ありません。
特化されてる場合につくボーナスは総人口で決まります。
例えプ〜太郎が沢山居たとしても総人口分のボーナスがつきます。農場の場合は1万人×5%、工場の場合は1万人×3%、
市場の場合は1万人×1%、の生産ボーナスがつきます。また、ボーナスで生産量が増えても消費される原料は特化してない場合と同じです。


鉱山の埋蔵量と採掘

鉱山の埋蔵量は埋蔵係数によって決まります。埋蔵係数の出し方は、鉱山レベル−[現埋蔵係数−鉱山レベル](備考:[x](ガウス記号)は、xを超えない最大の整数を返します)ですが、これだけではわかりにくいと思うので、わかりやすくしたものが下の表です。

  ターンの進行→
10 11




 
 
 
10 12 13 14 15 16  
13 16 18 20 21 22 23 24 25

**表の解説**
横軸にある「ターンの進行」とは、採掘したターンからの経過ターン数を指します。
縦軸はそのまま鉱山レベルのことです。赤字はそのレベルの最大値で、それ以降はターンが経過しても増えません。
次にこの埋蔵係数を使って鉱山の埋蔵量を算出します。算出方法は埋蔵係数×鉱山係数(とでも言えばいいのか?一応仮名称)。以下は鉱山係数
炭坑:100 採石場:50 鉄鋼山:100 ウラン鉱山:1 銀山:50

鉱山で採掘を行うと備蓄されてる物資の約半分を入手となってますが、厳密には、「1」〜「埋蔵量−1」の中からランダムで選ばれた量が採掘されます。


◎災害

種類 発生率 都市 農場 工場 市場 建材 軍事 精製 軍事施設 ハリボテ 効果
火災 1% × × × × × 荒地
台風 1% × × × × × × × × × 平地
地震 1% × × × × × 荒地
不況 1% × × × × × × 荒地
津波 1% 荒地
噴火 0.5% 全ての地形 山・荒地・浅瀬
隕石 1% 全ての地形
巨大隕石 0% 全ての地形 海・浅瀬・荒地
落盤 0.5% 鉱山 鉱山・山
埋蔵金 1% 整地実行時に発見される場合がある 平地
1.5% 森林・平地 森林・荒地
油田事故 1% 油田 荒地
地盤沈下 0% 海に隣接した地形 浅瀬
怪獣 0.01%/ヘクス 街系 怪獣


不況は、対象となる施設が4分の1の確率で破壊されます。
地盤沈下はないです。


◎その他

レベル ミサイル基地 海底基地
10 20
30 60
60 120
100 200
150
210
255(最大)


フェイズ
収入→コマンド→ヘクス処理→全体災害


操作説明 / コマンド・地形・その他の説明 / 地形一覧 / 怪獣一覧