箱庭諸島スクリプト配布元



箱庭諸島貿易重視型編



島を発見するとこんな感じで作られます。
最初は農場を作ります。
平地の上に農場(10億円+建材10万トン)を2〜3個ぐらい適当なところに作っておきます。
できれば森の周囲1hexに農場を作るほうが台風に飛ばされにくくなります。




農場は食料を生産しますが同時に燃料が消費されます。
5万ガロン/10000人の燃料を消費。
次に燃料がほしいので適当な山に鉱脈探査(50億)を作ります。
鉱脈探査は数量によって作られる鉱山や発見される確率が違いますので注意。
数量指定で40〜:石炭(20%)を行います。(炭坑調査)
数量によってかかる調査費用は箱庭諸島貿易重視型説明書を参照。




このように炭坑レベル1が作られます。
次に先ほど作った炭坑に鉱山整備(種別による)を行います。
レベル3まで上げて行きましょう^^




炭坑レベル3が作られました。
鉱山はターンが過ぎると埋蔵量がどんどん増えていきます。ちょっとこれを見てください
  ターンの進行→
10 11




 
 
 
10 12 13 14 15 16  
13 16 18 20 21 22 23 24 25
横軸にある「ターンの進行」とは、採掘したターンからの経過ターン数を指します。
縦軸はそのまま鉱山レベルのことです。赤字はそのレベルの最大値で、それ以降はターンが経過しても増えません。鉱山で採掘を行うと備蓄されてる物資の約半分を入手となってますが、厳密には、「1」〜「埋蔵量−1」の中からランダムで選ばれた量が採掘されます。




貯まった埋蔵量は資源採掘(50万ガロン)で取ることができます。
資源採掘を行うと鉱山は最初の埋蔵量に戻ります。
これで燃料が補給されまた埋蔵量が貯まったら資源採掘の繰り返しをすればどんどん燃料が貯まっていきます。




次に村や町の説明ですが。
村や町はどんどん勝手に作られていきます。平地は周囲1hexに村、町、農場があると
作られます。
村→町→都市になるとき建材10消費されます。
ニュータウンは5000人増えるごとに建材10消費されます。
現代都市は1万人増えるごとに建材20消費されます。
建材が不足していると成長がストップされます。


最後に・・・
工場→物資がいろいろ減りますが(箱庭諸島貿易重視型説明書を参照)商品を生産。
市場→商品、燃料が減りますが資金を得ます。
建材工場→石材(建材製造の場合)が減りますが建材を生産します。
・・・と、まあいろいろほいほい。
箱庭資源取引場もあるので自分がほしい物資があるかも!
物資を売ったり買ったりしよう!